タグ:自殺 ( 6 ) タグの人気記事

 

たった18の質問でうつ認定なのか?

Excite <うつ状態>中学生の4人に1人 厚労省調査

18ばかりの質問でうつと認定できるのか、が甚だ信じがたい。

それよりもゆとり教育でゆとりを与えすぎたんじゃないの?

オイラっちが小・中学生時分はそんなこと考えてるヒマなかったぞ。

だいたい、この程度で自殺を考えるなら、大人にならないうちに自殺した方が幸せかもしんないよ。

大人の世界のがもっとドロドロしてるんだし。
[PR]

  by hyperdyne | 2007-05-10 09:19 | ニュース

やっぱりキムタ君

Excite <華麗なる一族>最終回視聴率30.4%(関東地区)

>TBS系で18日に放送されたドラマ「華麗なる一族」最終回の平均視聴率が30.4%(関東地区)だったことが、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区は39.3%。瞬間最高視聴率は終了直前の35.5%(関西地区は44.9%)だった。

関西地区は39.3%。
この数字が物語っている。

白い巨塔の時もそうだったが、舞台が関西のドラマは関西視聴率が高い。
関東の人は、関西がよほど嫌いなんだろう。

それはさておき、
おそらくは関西では問題なく華麗なる一族の圧勝だったろうけど、
世の中視聴率といえば、関東のもの以外正しくない、と言わんばかりの感じで、
「花より男子2(リターンズ)」がわずかに上回った回があっただけで、
「キムタクは終わった」という評価を下していたが、
フタを開けてみれば、「花より男子2(リターンズ)」が27.6%。
「ハケンの品格」の方が26.0%。
たぶん関西視聴率では上記2つはこの数字より低いのではないだろうか
(検索したがひっかからなかったので定かではないが)

やっぱりキムタク、というやつか。

鉄平と大介の一人芝居の応酬は、緊迫感あふれる良いものだった。
(他の出演者の温度差は目をつぶるとして)

女帝・鈴木京香と暗躍者・仲村トオルの悪役ぶりもいい感じだった。
[PR]

  by hyperdyne | 2007-03-19 14:11 | 芸能

この程度で体罰という世の中がおかしい

Excite <体罰>「小5息子の自殺原因は教師」両親が提訴 北九州

少なくともこの男児の親世代だったら、
もっとスゴイ指導を受けたことがあるはずだ。

私は30代だが、よろしくないことをして、叱られたときに
先生にビンタされて、数メートルは吹っ飛んだことがある。

他にも、ビンタ張られて、鼓膜破った生徒もいたが、
どこの親も苦情一つ言わなかった。
むしろ、そのように怒られたと親に知られたら、
家でもっとスゴイビンタが飛んでくる。

今どきは親が甘すぎるのだ。
だから、子どもが強くならない。

さらに言えば、
体罰を禁止させておいて、教師にしつけも求める。
叩かなくても言えばわかるでしょう、と訴える父兄。

じゃあ、自分で言って聞かせろよ。
[PR]

  by hyperdyne | 2007-03-16 18:55 | ニュース

死にたいのか死にたくないのか

Excite 自殺予告者64人を特定 ネット発信の情報開示で

わざわざ「自殺します」なんて書き込みをネットにする人というのは、
本当に自殺したいんだろうか。

本当にしたければ、何も書かずに誰にも言わずに一人で死ねばいい。
ちょびっと死にたげな人同士を募って集団自殺なんてこともやめなさい。

止めて欲しいなら、「いのち110番」とか
親身に話を聞いてくれそうなところに連絡すればいい。
そういうところに電話がつながらないからといって急いで死なないで、
つながるまで気長にかけつづければいい。
そうしたら、死にたいテンションも少しは下がるんじゃないか。

絶対に死ぬ、本当に死ぬ、どうしても死ぬ、って言うのなら、無理に止めませんから。
あとは、後始末しにくかったり、他人に迷惑かかるような死に方は止めなさい。

あと、本当に死にたい理由を持って死になさいよ。
世の中がどうだからとか言うのはナシね。
[PR]

  by hyperdyne | 2007-03-15 13:28 | ニュース

命の価値を知れ

Excite 何の不満も無いから死にたい? 一流女子高生の不可解

何という傲慢か。

現実の世には、死にたくないのに、志半ばで病や事故で亡くなる方がたくさんいる。
その人たちの前で、何の不満もないから死にたいと口にしてみろ。
激しい憎悪をぶつけられることだろう。

現実には、ドラゴンボールもリセットボタンもないんだぞ。

いや、もういい。
こんな「命の価値」のわからん連中はみんな死ね。
ドナーカードに署名してから死ね。
そうすれば、オマエらのような考えのヤツも少しは世の役に立つ。

ホントに想像力のないヤツらばかりだ。
[PR]

  by hyperdyne | 2007-03-08 10:19 | ニュース

早いか遅いかだけで必ず自殺する子だったということだ

Excite 中3男子が自殺、岐阜市で 「夢を否定された」と遺書

>将来の夢を母親に否定された
母親の本当の気持ちはどこにあったかはわかりかねるが、
他の方が言うように、
「子どもの将来を思って、あきらめさせよう」としていたのか
「夢というなら、しっかり目指せという激励」だったのか
またそれらとは別の何かだったのか、ということだ。

そして、本当にその「夢」というものは、
少年にとって「夢」だったのかもいささか疑問が残る。
本当に「夢」だ、と言い切れるのなら、
親に否定されたぐらいであきらめられるものなのか?
いや、あきらめられるわけはない。
自分の実力で「自分の夢の実現は無理だろう」と思うまでは
あきらめきれないんじゃないか。

結局この少年は、
早いか遅いかだけで必ず自殺する子だったんだと思う。

相手が親でなくても、もっと無残に夢を打ち破られることは
幾度となく経験するものだ。
大多数の人が、最初は大きかった夢を自分の実情にあわせて
小さくしていき、落としどころを見つけることになる。

イチローや松坂になれる人は本当に恵まれた人だけだ。
肉体的にはなれるのに、努力が足りない人、
努力は十分すぎるのに、肉体的に無理な人、

夢というのは、才能とそれに見合う努力とチャンスを生かしきった人にだけ、
手が届くものである。

まあ、松坂は夢とは言わず、目標と言っていたが。


まだ大人になっていない子たちへ。
君たちのお父さんやお母さんは、
特に家庭を支えるために働いている人は、
日常の中で、どれほどの努力をしていて、
どれほどの屈辱を味わっているかを知りなさい。
その屈辱に耐えるのも、君たち家族のためだからだ。
もっと尊敬しなさい。
子どもの時分に受ける苦汁に耐えきれなければ、
大人になったとき、大人の社会の中で受ける苦汁なんて
とても耐えきれませんよ。

死ぬ度胸があるなら、なぜ見返してやる、とがんばれないのか。

もっと強くなれ!
[PR]

  by hyperdyne | 2007-03-07 09:48 | ニュース

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE